大規模修繕工事

マンションのオーナー・家主様必見!
あとで後悔しないための
大規模修繕工事とは?

こんなお悩み
抱えていませんか?

お悩み1

大規模修繕ははじめて。
何から始めれば良いのか
全くわからない!!

大規模修繕工事というのは、何度も行うものではありません。そのため、最適なタイミングを見極め、複雑な工程管理を適切に組み立てることが重要になってきます。山陽工業では大規模修繕工事が初めての方もそうでない方も、しっかりサポート致します。

お悩み2

タイルが浮き出てきた!
劣化が進むと、落下の危険性が!
被害が出る前にどうにかしたい!

大規模修繕で一番大変と言われているのが業者選びです。「少しでもコストを安くしたいけれど、安過ぎる業者は心配」「業者を選ぶ際の基準が分からない」など、皆様のお悩みに沿って業者選びのポイントと山陽工業の強みをご紹介します。

お悩み3

見た目が古くて
入居者が見つからない…
空室率を下げるために
大規模修繕工事をしようとしたけれど...?

大規模な工事を行う際に欠かせないのが、住民の皆様へのサポートです。山陽工業では、修繕の説明会、日程のご案内、洗濯物情報の共有や騒音工事の通知等、必要な連絡事項はもちろん、住民の皆様の日々の生活に配慮しながら修繕工事を行います。

お悩み

1

大規模修繕ははじめて。
何から始めれば良いのか
全くわからない!!

大規模修繕工事には、やらなければならない様々なことがございます。
山陽工業なら、工事に関わる全てのことを行います。
大規模修繕を初めて行うオーナー様、マンションの管理組合の皆さま、安心して私達にお任せください。

覚えておきたい工事行程とポイント

結論

早めの修繕によって
コストが削減され、建物は長持ちします!
大規模修繕はマンションの安全性・快適性の維持だけでなく
マンションの資産価値を
持続させることに繋がります。

point
A

建物診断(無料)

大規模修繕を行う目安としては、屋上の防水は10 ~ 15年、外壁は10 ~ 12年、スチールの部材なら3 ~ 5年とされています。ですが、具体的なタイミングは、建物を診断しないことには確定できません。まずは調査・診断を行い、建物がどんな状態であるかを知ることが大切です。その結果報告をもとに改修設計を行います。

point
B

お見積提出

多額な費用を擁する大規模修繕工事ですが、相見積もりをとって一番安い業者に依頼する、というのは避けるのをオススメします。修繕工事は、安ければいいというものではありません。
大事なポイントは「実績のある業者を選ぶこと」「複数社に見積りを取ること」「わからないことは聞くこと」この3つです。見積もり価格にきちんと納得した上で、誠実な施工業者を選ぶことが大切です。

point
C

工事施工

施工中に気を付けなければならないのは、やはり防犯と安全です。施工中は足場を使って窓やバルコニーから侵入されるリスクがあるため、居住者の防犯意識を高めることが大切です。また、工事関係者など不特定多数の人が敷地内に出入りするため、工事関係者と一目でわかるような工夫が必要です。
山陽工業では、各作業員の安全確保はもちろん、居住者様や来客者様への安全対策や防犯を意識した取り組みを整えております。

point
D

保守点検

大規模修繕工事が完了し、引き渡しが済めば工事は終わり、とお考えではありませんか?大切なのは工事後の保証やアフター点検です。メンテナンスを実施し、問題点がないかを確認することが必要です。建物を長持ちさせるためにも、竣工時に施工業者とアフター点検の計画を立て、1年目、2年目、3年目、5年目、7年目、10年目と年次点検を行っていきましょう。(※年次点検のタイミングは、現場の状況や工事の事情によって変化する場合もございます。)

お悩み

2

業者選び何を基準に選べば
良いのかわからない…

大規模修繕工事の一番の悩みである『業者選び』は責任重大なミッションです。
大規模修繕の費用は、組合員から集めた修繕費から使用されます。
住民の皆さんから集めた修繕費を有効に使うことができるかはマンションの管理組合様、オーナー様の判断次第なのです。
難しいのは安ければ良い訳でもなく、高ければ安心という訳でもない点です。

業者選びのポイントと山陽工業の強み!

防犯セキュリティ

工事における防犯はとても重要です。施工中は、居住者様や来客者様の安全確保のため十分な対策を取る必要があります。

山陽工業は?

防犯カメラの設置など防犯を意識した取組みを行っています。施行中は不特定多数の出入りが発生するため、工事関係者と一目でわかるような対策も行います。

実績数

一概には言えませんが、大規模修繕工事は経験数だけでなく、工事の規模やどのような工事をおこなってきたかも重要です。

山陽工業は?

工事実積は累積10,000件以上。年間工事数は、大小合わせて約450件以上。民間の大規模商業施設から、公共施設の大規模修繕まで長年対応してきた実積が信頼を物語ります。

資格

大規模な建設工事を請け負ったり発注する際には、監理技術者を現場に配置する必要があります。また、監理技術者となるには、 一級建築施工管理技士の資格が必要です。

山陽工業は?

一級建築施工管理技士がいることで、官公庁が発注する仕事も受注するなど、山陽工業は幅広い高度な施工知識と経験をたくさん蓄積しております。また、品質保証の公的証も取得しており常に品質向上に努めています。

品質保証

品質マネジメントシステム:
ISO9001:2015 / JIS Q 9001:2015

保有資格例

  • 一級/二級建築施工管理技士
  • 足場の組立て等作業主任者
  • 赤外線建物診断技能士
  • IPH工法施工技能士
  • 特別管理産業廃棄物管理責任者
  • 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者
  • コンクリート診断士

保証

大規模修繕工事は多大な費用が必要となりますので、工事に対する保証体制がある事業者に依頼するのが安心・確実です。また、その保証内容も万全な保証なのかをしっかりと見極めることが大切です。

山陽工業は弊社独自の保証の他、塗料メーカーの保証、第三者機関の保証、瑕疵保証といった安心の保証体制を誇っています。工事中の第三者に対する人的・物的損害賠償責任、保証期間中の生産物賠償責任、労災保険の積み増しなど、あらゆるリスクに対応しています。

信頼

大事な資産となる建物の修繕ですから、信頼できる企業に任せたいのは皆さまの願いです。ですが中には施工会社が突然倒産する可能性もあります。ある日誰一人職人さんが来なかった…、そんなことも稀にございます。費用が戻らない、いつになっても工事を進められない、こんな事態は絶対に避けましょう。

山陽工業は創業以来、無借金、黒字経営です。良い仕事をすることで、良い受注が入り、良い利潤を生み続けています。結果として黒字経営が連綿と継続し、健全な企業体制を生みだしています。

大規模修繕工事の
パートナー(業者)選び。
どんな会社がある?

管理会社

メリット

マンションのことを熟知していますので、気軽に相談がしやすいです。予算管理から依頼できるのも魅力的です。

デメリット

修繕部署を設置している会社は少なく、決まった業者との取引が多いことから、選択肢が狭くなる可能性があります。また競合が無いことから金額が高くなる傾向があります。

施工会社

メリット

施工・管理を自社で直接対応できるため、中間マージンが発生しません。そのため低価格で工事を行えます。

デメリット

会社規模が小さく、ネームバリューがないところが多いです。これまでの実積や会社の経営状態などを調査する必要があります。

設計事務所

メリット

建築の専門家であるため、修繕工事のプランニングが得意です。

デメリット

設計が専門のため施工費とは別に設計費、コンサルティング費用が掛かることがあります。

山陽工業は施工会社です。

山陽工業は施工会社ですが、上記にあるデメリットを払拭するために、日々努力を積み重ねています。
ネームバリューの無さを補うために、地域における実積、様々な現場での経験を重ね、官公庁・公共事業を請け負うことでその信頼と安心を見える化しております。
また、お客様と継続的な関係を築き、長くサポートを続けられるよう、経営状態を安定かつ向上させるための努力を日々続けております。
管理会社様とも長くお仕事をさせていただいているため、管理会社様や設計事務所様と協力して工事を請負うことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

お悩み

3

住民をまとめる自信がない。
日々やることが多すぎて
正直不安…

大規模修繕工事は、施工業者が勝手に進めてくれるわけではありません。
マンションの管理組合、オーナー様自身が中心となり運営していくことが必要です。
住民の皆様への説明・サポートが多数存在し、修繕工事前の業者選び、工事の説明、日々の生活のフォローなど
様々な業務が待っています。そんな煩わしい作業を山陽工業はすべてサポートいたします。

業者選び・工事の説明

山陽工業はいただいた費用を預かる身としての責任を持ちます。専門知識に縛られない、分かりやすい資料を作成し、オーナー様や管理組合様に変わって業者選びの理由を住民の皆様にしっかり説明いたします。

各種連絡

マンションの規模が大きくなると、日々の連絡事項も大変な作業となります。その場合は、山陽工業が代理で行いますのでご安心ください。

各種手続き

工事によっては代替駐車場の手配も必要になります。工事スケジュールに合わせた、駐車場の確保から車両移動のご案内まで一括して承ります。

小さな気配りが、
住民の皆様のストレスを軽減します

山陽工業の大規模修繕工事ではオーナー様、マンションの管理組合様が負担に感じられる業務を代行し、住みながらの工事では住民の皆様が安心して日々の生活を過ごせるよう、最大限に配慮した施工をお届けします。

建物ドッグ

〜無料診断はコチラから〜

建物ドッグ

この建物はまだ大丈夫と安心されていませんか?調査してみることで初めて分かることもあります。そこで、国家資格者(1級・2級建築施工管理技士)が建物の健康状態をチェックします。