カテゴリー
全てのブログ 工種別一覧 建具工事

気配りを大切に。サッシ交換工事

気配りを大切に。
マンションのサッシ交換工事

山陽工業が行う大規模修繕工事では、お住まいの方々への気配りを大切にしています。特に、お部屋に入らせていただく際は、日常生活を阻害しないよう注意しながら工事を実施します。

今回は、サッシ交換工事についてご紹介します。山陽工業が監督する大規模マンションの修繕工事内容のひとつであり、住民の皆様が実際に生活しているすぐ横で行いました。

1. サッシとは?

そもそもサッシとは何でしょう?耳にしたことはありますが、どういう意味なのでしょうか?

サッシというのは、窓枠のことです。より正確には「ガラス窓に使う、金属製の窓枠」を指しています。サッシはサッシュとも呼ばれ、金属製建具工事として、ガラス類や玄関、バスルームのスチール製のドアなど、建物のいたるところに組み込まれています。

窓を構築する上で欠かせない建築材料ですので、その劣化を放っておくことはできません!

山陽工業は長年の経験と知識から、部屋数の多いアパートやマンションでも、サッシの一斉交換がスムーズに対応できます。

2. 工事のタイミングと助成金

一定の年数が経つにつれ建物が劣化するように、サッシにも不具合が発生し始めます。

窓の開閉がしづらくなった。
窓ガラスにヒビが入った。
結露の発生を止めたい。
部屋の防音が気になる。
 などなど・・・

各お部屋によって劣化の内容や度合いに差はありますが、不具合を申告する声が多くなってきたら、それは一斉交換を考えるべきタイミングかもしれません。

築年数が十数年経っているマンションやアパートであれば、これを機に大規模修繕工事を検討するのをおすすめします。

また、建物のリフォームや改修・改築の際は、国や県が掲げる助成金制度を利用できる場合があります。

今回のサッシ交換工事は国土交通省によって導入された「次世代住宅ポイント」を活用しています。この制度は、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対し、税率10%で様々な商品と交換できるポイントを発行するというものです。

施工を行ったガラス窓やサッシ一箇所あたりの面積×施工箇所数に応じてポイントが発行されます。発行されたポイントは家電や商品と交換ができる仕組みです。

今回のサッシ交換工事は「次世代住宅ポイント」の利用条件を満たしていたため利用しましたが、助成金の制度は住んでいる土地や建築材料・工事内容等の条件に応じて数多くの種類が存在します。

建物のリフォームや改修・改築を考えている方は、工事内容に助成金が活用できるか調べてみると良いでしょう。

※国からの助成金には各年度ごとに申請期間がございますのでご注意ください。

3. サッシ交換工事

今回のサッシ交換工事の特徴は、ガラス窓が単板ガラスからペアガラスへと変化することです。

単板ガラスとは、1枚でできたガラス窓のことであり、安価ですが断熱性が悪く、結露が発生しやすいのが難点です。ペアガラスとは、2枚でできたガラス窓のことであり、複層ガラスの一種です。遮音性を備えており、断熱効果や結露防止効果も高いことから、家庭内の光熱費を節約し、省エネにもつながります。
特に、交換時の取り付けの簡単さも、ペアガラスの大きな利点です。窓枠全体を取り換える必要はなく、ペアガラスに付いたアタッチメントを窓に装着するだけで、取り付けが可能です。

一方で、デメリットや注意が必要な点もいくつか存在します。

アルミ製のサッシは結露が発生してしまうので注意が必要です。交換工事を行うのであれば、樹脂素材で作られたサッシを選ぶのをオススメします。

また、サッシの大きさが変わることにより窓周辺の環境に不都合が生じる可能性が出てきます。トリプルガラスや複層ガラスといった厚みのあるサッシを既存の枠部に取り付けることで、カーテンレールやシャッターといった窓周辺のアイテムが設置しづらくならないか、事前に想定しておきましょう。

今回は、ベランダに面した2窓のサッシを交換します。

まずはベランダの手すりや地面を傷つけないよう、緩衝材を巻きます。

既存のサッシを外していきます。

サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え

周囲を傷つけないよう緩衝材の上に立てかけます。

サッシを全て外し終わりました!

次に、枠の部分にくっついてある不要なパーツを外していきます。今回はこの「古い枠」の上から「新しい枠」をはめ込むので、古い枠そのものを外す必要はありません。

サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え

古いサッシを撤去します。部屋の中を傷つけないようゆっくりと運びます。ここで一度、汚れ部分の除去を行いましょう。

サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え

新しい枠を持ってきます。

隙間ができないように、金づちで叩きながらはめ込んでいきます。

新しい枠には、ネジを差し込むための穴があらかじめ空いています。上下左右それぞれに形の異なる枠をはめ込んだ後は、その穴をドライバーで留めていきましょう。

サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え

古い枠の上に新しい枠がはめ込まれているのが分かります。

サッシをはめ込むための、大きめの枠を設置します。

古い枠と新しい枠の間に、隙間が発生しないようしっかり固定していきます。

サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え
サッシ 窓 窓ガラス 交換 取り換え

枠の設置が完了したところで、ここまでの段階で発生したチリゴミを吸い取ります。

新しいサッシをはめ込んでいきます。

再び最後の清掃を行い、窓についた指紋汚れ等も丁寧に拭き取ります。

施工完了です!

4. 山陽工業の住みながら工事

マンションやアパートといった建物の修繕工事の際に、山陽工業が重視していること。それは住民の皆様の生活を極力、阻害せずに工事を実施することです。綿密な工事計画を立てる、丁寧な施工を行うなど、大切なことは他にも沢山ありますが、住みながらの工事においては、住民様のストレスやオーナー様・管理組合様の負担を減らすことに力を注いでいます。

今回のサッシ交換工事も、下記のポイントに沿って各お部屋ごとに職人が施工を行いました。

    迅速に交換作業を完了させる。
    部屋を汚さない・傷つけない。
    工事後の清掃を丁寧に行う。
    施工前後の挨拶はきちんとする。

山陽工業は防水・塗装に特化した建設会社です。
多様なニーズにお応えできるよう各種工事サービスを取り揃えております。また、大規模修繕やその他、皆様のお悩みに沿った専門工事サービスのご用意もございますのでぜひご覧ください。

大規模修繕について、もっと知りたい方はこちらからどうぞ!

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意お電話番号
    必須ご連絡区分
    必須お問い合わせ内容
    必須ご希望の連絡方法

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。